Send to a friend 印刷
戻る

Canson®賞2016 の審査員をご紹介します!

15 2月 2016

Canson®賞は、世界の著名芸術家と文化人からなる審査員が審査を行い、アートと用紙の宇宙における真の探求を証立てるアーティストによる、優れた作品を選びます。

この賞は、国際的なプロのアーティストに贈られるもので、デッサンに加え、油彩、コラージュ、彫刻、インスタレーションといった、純粋写真を除いたその他の創作形式も対象となります。

Canson®賞 2016 の審査員の紹介...

写真、上から下、左から右 : Tunga, Ian Alteveer,Bice Curiger,Amanda Hunt,Brett Littman, Frédéric Paul,Helen Molesworth,Katharine Stout,Michaël Woolworth
 

Tunga, (ツンガ)、アーティスト(リオデジャネイロ)、審査委員長

(ツンガ)は、ブラジルのアーティストで、同世代に最も影響力を持つ一人です。彼は彫刻、インスタレーション、パフォーマンス、デッサンによる創作活動を行っています。彼の作品は、鉱物世界に分け入り、そして体の響きや反応までが包含されています 。リオデジャネイロを拠点とするTunga(ツンガ)の作品は、技術館や国際機関のコレクションで主要作品として展示されています。2014年に、彼は、ニューヨーク、サンパウロ、ロンドン、トリノでのギャラリーで、さらに鶏の「From la Voie Humide(湿った手法から)」と題した一連の彫刻とデッサンを展示しました。次いで2015年には、ロワールのショーモン地域のアートナチュラルフェスティバルで展示を行いました。

 

Ian Alteveer, (イアン・アルトヴェール)は、MET(メトロポリタン美術館)の現代美術部門で準責任者を務め、美術館の屋根のために新しく3つの委員会を組織しました。 

 

Bice Curiger, (バイス・キュリガー)は芸術における歴史学者です。彼女は、アルルヴィンセント・ファン・ゴッホ財団のアートディレクターを務め、またチューリッヒとニューヨークで出版されるレビュー誌『Parkett』の共同創設者兼任編集者でもあります。 

 

Amanda Hunt, アマンダ・ハントは、ハーレムのスタジオ博物館でアシスタントキュレーターを務め、レジデンスアーティストのプログラムを2015年から2016年にかけて担当し、多数の展示会を組織しています。 

 

Brett Littman, 2007年から、Brett Littman(ブレット・リットマン)はニューヨークのドローイングセンターの責任者を務めています。彼は、MoMA PS1 の最高責任者であり、またDieu Donné Papermill の共同ディレクター、 さらにUrbanGlass のアソシエートディレクターでもあります。 

 

Frédéric Paul, (フレデリック・ポール)は、批評家であり、芸術史の博士号を有しています。彼はle Frac du Limousin (1988-2000)、le Domaine de Kerguéhennec (2000-2010)で責任者を務めました。2015年から、彼は MNAM / ポンピドージョージセンターのコンセルヴァトワールです。

 

Helen Molesworth, (ヘレン・モールズワース)はロサンゼルスの MOCA (現代美術館)の最高キュレーターです。彼は多数のカタログ、モノグラフと重要な批評を執筆しています。

 

Katharine Stout, 2013年から、 Katharine Stout (キャサリン・スタウト)は、ロンドンの ICA (現代美術研究所)のプログラム責任者を務めています。彼女は、1999年から2013年まで、テート・ブリテンの現代美術部門のキュレーターを務めました。 

Michaël Woolworth, (マイケル・ウールワース)は、アメリカのアート編集者件プリント事業者であり、1985年にパリで現代芸術家と一緒にモンタージュと限定販売のオリジナル作品を専門に扱う企業を立ち上げました。参加する選ばれた芸術家は次の通りです。Jim Dine(ジム・ダイン)、José-Maria Sicilia(ホセ・マリア・シリア)、Djamel Tatah(デジャメル・タタ))、Marc Desgrandchamps(マルク・デグランシャン)…