Send to a friend 印刷
戻る

Louvre : Canson®は、「ポンパドゥール侯爵夫人の肖像」の絵画修復を後援しております。

30 3月 2015

2010年よりルーブル美術館を後援しているCanson®は、同美術館のグラフィック・アート部門と改めて提携しました。

2010年以降グラフィック・アートのポートフォリオから作品のデジタル化を協力した後、Cansonは、モーリス・カンタン・ド・ラ・トゥールによる有名な「ポンパドゥール侯爵夫人の肖像」、および、ラファエロのもとで修行したジュリオ・ロマーノによる、バチカン宮殿コンスタンティヌスの間を飾るフレスコ画の「アレゴリー・オブ・テンペランス」の習作の修復を後援します。
Cansonの後援により、ルーブル美術館でも、ウジェーヌ・ドラクロワの作品を含むグラフィック・アート部門の9種のアルバムを修復することが可能となり、それらのノートブックの複製を含む美しい本を記念に生産することとなります。

 

Portrait en pied de la marquise de Pompadour,
Maurice Quentin de La Tour © 2005 Musée du Louvre,
dist. RMN / Martine Beck-Coppola