Send to a friend 印刷
戻る

Cansonは、文化支援活動として、ウージェーヌ・ドラクロワのノート「ピレネー山脈」とアルバム「Disegni di A. Pollaiulo (?) 1429-1498 」に関する復元と調査を後援します。

11 5月 2016

ルーブル美術館に保存されている2冊のアルバムはCanson®の後援により復元と調査が行われます。これらの本は美しい冊子として、研究者の調査とともにそれぞれファクシミリ版で公開されます。

ノート「ピレネー山脈」は、2003年に国宝に認定され、2004年にルーブル美術館が取得し、ここで初めて完全な形で複製が行われました。それは1845年7月にドラクロワが書き始めたもので、現在のピレネー山脈と大西洋地域にある鉱泉地、オー・ボンヌでの療養中のものです。山脈の美しさに見せられた芸術家は、時に水彩画で彩られた風景画の
研究を残し、オッソー谷の農夫の伝統的な服装を描きました。このノートは、ルーブルが所蔵するドラクロワの最も重要なもののうちの1つです。

ウージェーヌ・ドラクロワ、「ピレネー山脈」。ファクシミリ版冊子、マリ・ピエール・サレの研究つき。

Eugène Delacroix. Carnet « des Pyrénées », 1845
Coédition : Musée du Louvre éditions/ Officina Libraria
2 VOLUMES EN COFFRET :
I. Le carnet
128 p., relié, 12,2 x 20,3 cm, 128 pl. coul.
II. L’étude
96 p., broché, 12,2 x 20,3 cm, 24 ill. coul.
Prix : 40 €

 

1922年に、肖像画家であり偉大な収集家のレオン・ボナは、ルーブルに「Disegni di A. Pollaiulo (?) 1429-1498 」と題された23のデッサンのコレクションを寄贈しました。アルバムのタイトルにもかかわらず、歴史家はその著者について、有名な画家および彫刻家の名のもとに、彫刻の美術を発明したとして知られている、フィレンツェの金細工師:マソ・フィニゲラを特定しました。そのアルバムは、今日、15世紀の芸術家の世界にはなかったライブモデル研究の最も美しい作品として日の目を見ます。

アルバム「Disegni di A. Pollaiulo (?) 1429-1498 」ファクシミリおよびびローラ・アンジェルッチおよびドミニク・コルデリエの調査付き。

L’Album des « Disegni di Antonio Pollaiuolo »
Coédition : Musée du Louvre éditions/ Officina Libraria
2 VOLUMES EN COFFRET :
I. Le carnet
48 p., relié, 19,7 x 30,9 cm, 24 pl. coul.
II. L’étude
32 p., broché, 19,7 x 30,9 cm, 12 ill. coul.
Prix : 29 €

 

これらの2冊のアルバムは、2018年まで行なわれる9つの復元および調査プログラムの最初の作品です。