Send to a friend 印刷
戻る

バイオマテリアル

「バイオマテリアルは製紙の一部をなすもので、紙のリサイク ルを容易にします」

 

バイオマテリアルとは?

再生不可能な石化燃料の代替となる、再生可能で微生物分解可能な素材です。バイオマテリア ルととして、穀類(澱粉、グルテン)、採油植物、たんぱく質・繊維質の植物(セルロース)でできた 製品や二次製品を挙げることができます。これにより、バイオポリマー(フィルムや包装用)や、 大部分が農業材料を起源とする複合素材(外装、自動車内装、断熱材...)の製造に用いられま す。医療、プラスチック化学関係で主に利用されます。

製紙業におけるバイオマテリアルの利用は?

歴史的にみると、澱粉は紙の製造過程において不可欠でした。パルプ製造時の散布や、混合 など複数の過程で使われます。この技術により、紙の破断強度を増し、製紙工程での糊付けに より表面を強化し、表面が毛羽立つのを防げます。
今日では、バイオマテリアルは、プラスチックのような再生不可能な石化素材の代替材料として、 また紙製品のリサイクルを容易にする為、ますます多く使用されるようになっています。

ご存知ですか?

澱粉はまた、糊の製造に使われ、 生物分解性のあるプラスチックフィ ルムを作成し、バイオエタノールの 一部となり、布の仕上げに利用さ れ、さらに建築材においける添加 剤、水硬性結合剤としても使われ ます。