Send to a friend 印刷
戻る

1947

<>

Canson の紙袋が学童たちのかばんに

 

デッサンの教師は子供たちの沢山の図画帳に埋もれ、帳面なので展示はできず...といった 不便を、Canson が解決したのです。十枚入りの用紙をセットにして、保存用にも適した 紙袋にいれて販売したのです。このようにして有名なポシェット(フォルダー)が誕生。 時代と流行を超えて今も生き続けています。その年、クリスチャン・ディオールが初のコ レクションを披露し、ボリス・ヴィアンが『日々の泡』を発表。

1947 年、Canson 初のポシェット(フォルダー) © Musée des Papeteries Canson et Montgolfier

  • 1947 年、Canson 初のポシェット(フォルダー) © Musée des Papeteries Canson et Montgolfier