Send to a friend 印刷
戻る

1910

<>

モンヴァルの冒険

 

豪華本用の上質紙を見つけるのはますます困難な時代になってきました。アリスティド・ マイヨールは甥のガスパールに命じて木版用に美しい紙を製造するように命じました。マ ルリー・ル・ロワのモンヴァルで、彼は研究を開始しますが、戦争で中断。戦争から戻っ てきた彼はヴィダロンのドゥーム川のほとりで有名な浴女の透かし模様入りのMontval® の製造を始めました。初の展示会で、この紙を使用した野獣派、立体派、カンディンスキ ー、パウル・クレーの作品が観衆を驚嘆させました。また飛行への夢は追い続けられ、モ ンゴルフィエの従兄弟に一人、アンリー・ファブルが水上飛行機でベール湖の上を800m 飛行しました。

モンヴァル紙の見本、1925-1930 年 © Musée des Papeteries Canson et Montgolfier

  • モンヴァル紙の見本、1925-1930 年 © Musée des Papeteries Canson et Montgolfier