Send to a friend 印刷
戻る

1784

<>

ヴィダロン王室製紙工場

 

3 月19 日、モンゴルフィエ製紙工場は、王室公認の工場に昇格されます。この称号はフ ランス中の製紙業者が欲しがっていた称号ですが、業界で最も潜在的に革新的な業者に授 けられたものです。 数年後、バスチーユが襲撃されました。王室公認の名前を掲げるのは困難な時代でした。

1794 年、新しい紋章と標語を体現する会社のロゴが決定されました。アノネの赤と黒の チェッカー、熱気球はモンゴルフィエ兄弟の発明、標語Ite per orbem (« 世界へ向かって 行け»という意味のラテン語) 。すでに紙が世界中に販売されることを予感。

  • 1794 年、新しい紋章と標語を体現する会社のロゴが決定されました。アノネの赤と黒の チェッカー、熱気球はモンゴルフィエ兄弟の発明、標語Ite per orbem (« 世界へ向かって 行け»という意味のラテン語) 。すでに紙が世界中に販売されることを予感。