Send to a friend 印刷

戻る 健康予防と環境保護

Canson et l'environnement

「Canson の紙には環境に有毒な物質は一切含みません。(1)

 

REACH (2) 規定とは?

2007年6月に、健康と環境保護の強化のための化学製品に関する欧州新規定が制定されました。遅くとも2018 年までには全ての化学産業従事者は、販売する全ての製品に関して健康、環境に関する正確なデータを提出 しなければなりません。そしてREACHが製造と使用に許可を必要とする化学物質(高懸念物質:条項57 Regl N°1907/2006) を特定します。

 

デッサン、アート用紙が危険でないことの検証は?

各段階で、高懸念物質の使用の有無を申告しなければなりません。 Canson ® は予防原則に則って、紙の製造における有害物質をすべて他の物質に代替することを決定しました。 従ってCanson®は有害物質あるいは高懸念物質も使用していません。

当社は製品のエコデザインにより、例えばニスや糊など場合に見られるように、環 境に有害な化学物質を使わず代替物質を使うことでエコロジカル・フットプリント指 標を低減しているのです。

 

(1)Canson ® 製紙会社のCanson®紙の製造において、有害とされる化学物質は全く使用されていません。
(2) REACH (化学物質の登録、評価、認可及び制限に関する規則:Registrement, Evaluation et Autorisation des substances CHimiques)

 

「当社の紙に有害物質を使用しないのは主に二つの理由によります。作品の数世紀とい う長期間保存と環境への影響低減です。当社がREACH規定を先取りして、酸や光学的漂 白剤を使用せずに大部分の美術用紙を製造しているのはそのためです。当社の紙は黄ば むことなく保存され、特に製造現場で排出される可能性のある危険物質の使用を制限して 環境を保護しているのです。」
カトリーヌ・バルト,
Canson ブランド部長