Send to a friend 印刷
戻る

Vincente Romero

Vincente Romeroビセンテ・ロメロは1956年マドリードで誕生。アーティストたちの間では日常的であるが、若い頃から造形美術に興味を持った。彼の家族が彼をサポートしたことも幸運だったと言える。19歳で学位終了後、マドリードにある王立サン・フェルナンド美術アカデミーにてスカルプチュア学習を開始。1981年に学位を取得した。数年間様々な地を渡り歩いたのち、コスタ・ブラバに移住を決心。そこで徐々に絵画に従事していくようになる。1990年には初の個展 “4 Cantons”をオロットのギャラリーで開催。一時生まれた街に戻ったが、現在はコスタ・ブラバを拠点としている。