Send to a friend 印刷
戻る

Les Darlow

レズリー・アーノルド・ダーロウは、1961年6月22日に生まれ、80年代には、イギリス、ブラックプールのパラティン芸術大学で科学技術関連のイラストレーションと、芸術史を学びました。

ダーロウは、様々な道を試し(ロックグループ、フォトレアリズム絵画など)パステル技法の表現にたどり着きました。クリスマスに、彼はパステルセットを贈られました。この技法は子供のためのものと思っていた彼は、実際にパステル画を描いてみると、その表現に引きつけられました。新たな視点、そして効果が彼の前に開けたのです。彼によれば、パステルは光、エネルギー、さらに、特に彼が愛し、作品全体にわたり扱ってきた動きという要素の表現に最適だということです。«アーティストとしての表現の開発につれて、特定のテーマに引きつけられ、その要素に集中するようになりました。光、エネルギー、そして 動きです...私は特に、空と雲の状態に引きつけられます。私はいつも、日が暮れて遅い時間に、サロンを出て、嵐の日にも、自分の住む丘の傍を散策をしています。こうしてインスピレーションを求めるのです。»

また彼は、良き実践とあわせて、髪の品質とパステルは非常に重要と考えるようになりました。«だからこそ私は Canson®用紙を使うのd背浮。Canson® Mi-Teintes® は、私の最も好む用紙で、豊かなコットン素材に、様々なシリーズの色が揃っています。この用紙は、私が求めるすべてを兼ね備えているのです。»

今日、彼はパステルの技法を用い、イギリスとヨーロッパで制作を行います。また彼は、様々な機会で、アメリカ、ロシア、カナダ、フランス、そしてスペインで教鞭を執っており、今も、その経験を学びたいと願う多くの人々の求めに驚いています。

 

ウェブサイト: http://www.lesdarlow.com/