Send to a friend 印刷
戻る

Pablo Picasso

<>

(1881-1973 年)

 

青の時代、桃色の時代を経て、パブロ・ピカソはブラックとともにキュビスムを試 みます。彼は、プリミティヴィスムからシュルレアリスム、新古典主義から抽象芸 術まで、20 世紀の前衛芸術すべての粋を取り入れながら、これらの時代を生き抜い た画家と言えるでしょう。第二次大戦後、『ヴァロリス』と呼ばれる彼の絵画はよ り楽観的な画風になり、彼は彫刻家としての活動に励みます。

 

 

マリー=エレーヌ・レノーの著書『アートと用紙』からの抜粋

パブロ・ピカソ、スペインの画家・彫刻家(1881-1973 年)。Tête de femme III (Portrait de Dora Maar)『女の頭部III(ドラ・マールの肖像)』、1939 年、簀の目紙 Montval®を使った版画、45x34cm。パリ、ピカソ美術館。 © Succession Picasso - Gestion droits d'auteur © RMN / Franck Raux

  • パブロ・ピカソ、スペインの画家・彫刻家(1881-1973 年)。Tête de femme III (Portrait de Dora Maar)『女の頭部III(ドラ・マールの肖像)』、1939 年、簀の目紙 Montval®を使った版画、45x34cm。パリ、ピカソ美術館。
© Succession Picasso - Gestion droits d'auteur
© RMN / Franck Raux