Send to a friend 印刷
戻る

歴史

Canson、450 年の紙の歴史

モンゴルフィエ、キャンソン、気球、紙、ポシェット…どのような関係?繋がりは? モンゴルフィエ家はその昔製糸業を営んでいました。 アルデッシュ地方のヴィダロンで、18世紀から絶え間なく発案を続け、仕事の熟練、技術に完璧を 目指してきました。こうして熱気球が生まれ、デッサン用紙を入れる紙のポシェット(袋)となったのも 自明のことです。 この発明一家はその歴史を通じて次々に新しい技術を生み出し、その名は、高品質と同義語にま でなったのです。

重要な出来事

1557

伝説の誕生

ギーズ公フランソワがナポリ王国をスペインから奪回しようと軍隊を準備していた頃、ま た、カトリック教徒とプロテスタント教徒の争いが続いていた頃、アンベールの製紙業者 ジャック・モンゴルフィエ(Jacques Montgolfier)。

調べる
1692

ヴィダロン、製紙技術の発祥の地

ボージューの製紙業者の息子、ミッシェルとレイモン・モンゴルフィエが、ヴィダロンに 進出しましたが、そこではオーヴェルニュ出身の製紙業者シェル(Chelles)家が代々製紙 の糊付けの仕事を行っていました。モンゴルフィエの二人の息子は、

調べる
1777

アノネの上質ベラム紙、技術革命の発端

死産した子牛の皮で作られたとく皮紙をまねた上質なベラム紙… 透かし筋のない全く滑らかな紙の製造が人々の夢でした…

調べる
1780

純白の追求、オランダ製の到来

オランダ製の白い紙が大量に輸入されはじめ、フランスの収支悪化に伴い、ラングドック 地方の当局は慌ててオランダの製法によりぼろ切れを潰して製造する製紙の奨励を決定し ました。選ばれたのがモンゴルフィエでした。

調べる
1782

紙から空と空間の征服へ

11782 年12 月17 日、モンゴルフィエの中庭で奇妙な大きな紙袋が膨らまされました。や がて立ち上がったかと思うと、地面を離れ、宙に浮き上がりました。川を越え、やがて丘 の上に軟着陸。ジョゼフとエティエンヌ・

調べる
1784

ヴィダロン王室製紙工場

3 月19 日、モンゴルフィエ製紙工場は、王室公認の工場に昇格されます。この称号はフ ランス中の製紙業者が欲しがっていた称号ですが、業界で最も潜在的に革新的な業者に授 けられたものです。

調べる
1801

Canson et Montgolfier(カンソンとモンゴルフィエ)の誕生

エティエンヌ・ド・モンゴルフィエが亡くなって2 年後、娘婿の、バルテレミー・バルー ・ド・ラ・ロンバルディエール・ド・カンソンが後を継ぎました。このようにして、将来 、

調べる
1809

透明そしてカラー、製紙業における新発明

Canson は、モンゴルフィエ一家からの革新の伝統を継承しました。極秘裏に発明された のが、透写紙です。透明なこの紙により、建築家は何度も何度も同じ図面を描く必要がな くなったので。

調べる
1824

吸引箱、近代化の始まり

Canson 一家は常に改良を目指しました。エティエンヌは、有名な吸引箱を発明し、金属 性の布を通して水分を吸収するこのシステムにより水切りが改善され、より強度の高い紙 が作られるようになりました。シャルル10 世が王位についた頃、

調べる
1827

製紙用パルプの糊付け

製紙用の機械の登場により、糊付けを近代化する必要性が生まれました。ゼラチン状の液 にどのようにすれば手作業で長い紙を漬けることが可能か?バルテレミーとエティエンヌ ・ド・カンソンは、

調べる
1865

Canson® が写真用紙で特許を取得

1865年12月8日、 Canson® はアルブミン処理で印刷工程を大幅に短縮すると同時に、他の方法よりもコストを抑えた写真用紙の改良で特許を取得しました。この用紙により、塩化物を用いた金やプラチナの角面加工が可能になりました。

調べる
1910

モンヴァルの冒険

豪華本用の上質紙を見つけるのはますます困難な時代になってきました。アリスティド・ マイヨールは甥のガスパールに命じて木版用に美しい紙を製造するように命じました。マ ルリー・

調べる
1926

ニューヨークに子会社

他の数多くの国と同じようにアメリカに代理店をおくだけではCanson には充分ではなく なりました。7 月1 日、カンソン・アンド・モンゴルフィエ株式会社を設立。この年、

調べる
1947

Canson の紙袋が学童たちのかばんに

デッサンの教師は子供たちの沢山の図画帳に埋もれ、帳面なので展示はできず...といった 不便を、Canson が解決したのです。十枚入りの用紙をセットにして、保存用にも適した 紙袋にいれて販売したのです。このようにして有名なポシェット(フォルダー)が誕生。

調べる
1956

Canson にとっての転換期となったArjomari

その3 年前、有名な製紙業者のアノネのジョアノがアルシェと合併し、それにデュ・マレ 、ブランシェ・エ・クレベール・ド・リヴが合流したのです。そして生まれたのが Arjomari (Arches, Johannot, Marais, Rives)。

調べる
1985

遺産と技術的設計

コンピュータによるデッサンとその保存がCanson の業務を、新たな顧客ニーズに対応す る製品の販売へと導きました。コンピュータ支援設計(CAD)保存品質認証ラベル(HQC) がカタログに登場しました。

調べる
1987

現在に奉仕する過去

キャンソン・エ・モンゴルフィエが、熱気球の発明者の生家に博物館を創設しました。過去 の発明、最新の機械などが一般に展示・公開されています。1989 年、ルーブル博物館の ナポレオンの内庭に、

調べる
2008

Canson® からDFAPの Canson® Infinity シリーズを発表

Canson は欧州第一の学童用製品のリーダーである家族経営のHamelin の傘下に。同社は ブランドとして著名な商品はOxford 及びElba。カンソンは市場の需要に対応して変身を 遂げます。

調べる
2010

アーチストたちとの強い絆

アーチストたちに身近であることを求めてきたCanson が、芸術と紙のためのCanson 財 団を設立し、紙を使って活動をするアーチストたちの支援を行っています。

調べる
2016

L’Aquarelle Canson® Héritage 誕生

Canson から、新シリーズ L’Aquarelle Canson® Héritage が登場。ファブリックコットン 100% 製の丸いフォルムで、極めてハンドメイドに近い技法を使用しています。小さな丸型を多くつなぎ合わせたことで、忠実で純正な表現と極めて優れた作品を追求する制作者の方のために...

調べる